宮崎でアロマやハーブカラーセラピーの小さなサロンをしております。色と香りと音楽に溢れた毎日を目指して


by pluis417
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:マタニティケア( 11 )

ボタニカル研究家のmihoです。
私も妊婦ですが(^-^; 今回は臨月で、もういつ産まれてもOKな方でした*
遠くからプラウスを見つけてくださって感謝です♪
d0171004_1818434.jpg








とっても素敵な笑顔の方で、これまでお仕事ではもちろんスポーツをされていたそうで妊娠中のトラブルは全くなく、元気に過ごされて来たそうです(^-^*

やっぱり身体を動かす何かをしていると違いますね!
無理に動くのは良くないですが、妊婦だからといって何もしないのはもっと良くない!!

自分に出来る範囲で楽しく自分の為にもおなかの赤ちゃんの為にも過ごしていきたいですもんね(^ー^*

素敵なママになるんだろうなぁ♪と思いながらトリートメントさせていただきました。

元気な赤ちゃん早く出ておいで〜ヽ(´▽`)/
[PR]
by pluis417 | 2012-07-11 18:14 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。

前回の妊娠のときに取り入れて本当に良かったもの。
マタニティを快適に*(プラスα編)でご紹介させていただいたらんちゃん
d0171004_11403780.jpg















何が良かったかって、娘の肌がどこに行っても本当に褒められる♪
キレイね〜!って。
赤ちゃんなんだから必ずキレイな訳ではないのは出産してから知りました。

それに、女児は男児に比べて体が強いことも聞いていましたが、
それを抜きにしても元気!!
母親の免疫が切れて出る湿疹はもちろん出ましたが、それ以外は特に何も。

ということで今回もまたお世話になってます(^-^*

今回は産まれてからも必要なので、パワーアップして大きいのにしました。
いつも小さい方を購入していたんですが、大きい方がお得だよ!ということで、
パパが買って来てくれました。

並べてみると迫力あります(*≧m≦*)ププッ

妊婦さんに必要な栄養素、そして赤ちゃんにも必要な栄養素。
産まれてからはおっぱいから赤ちゃんへ。

おススメです☆
[PR]
by pluis417 | 2012-04-20 09:39 | マタニティケア

子供の夜泣きに漢方*

ボタニカル研究家のmihoです。

子供の夜泣き。。。
今でこそ夜はぐっすり寝てくれるうさこさんですが、退院して実家に帰ってしばらくはそれはもう大変なことに。

月齢が浅すぎて夜泣きとは言わないみたいですが、夜、夜中に大泣きして泣きやまないので、まぁ夜泣きと。
抱っこしてもおっぱい飲んでも何をしてもダメ。ツイッターではつぶやいたりしておりましたが、まさにご乱心(^-^;

そんな私を心配してアドバイスくださったのがキリンさん。私のかかりつけ?の漢方薬局です。子供の夜泣きに良い漢方をすぐに頂きました(^-^)
d0171004_13514227.jpg
抑肝散加陳皮半夏(よくかん さんか ちんぴはんげ)

陳皮と言えばハーブでいうところのオレンジピール。みかんの皮です。
それが入っているのだからさわやかな香りと味、なわけありません。

香りも味も漢方です!
成分に甘草(リコリス)が入っているのでほんの少しですが甘みを感じます。
詳しいことはキリンさんに聞いて下さい(笑)

で、それをどうするのか。
もちろん赤ちゃんに飲ませるわけではありません。ムリです。なので私が飲み、おっぱいを通して赤ちゃんへ与えます。
するとあんなに大騒ぎしていたのに寝てくれるんです!

うさこさんは結構頑固な方なのでしばらく飲み続けましたが、効果は絶大です♪

夜泣きにお困りのママさん、この漢方は子育てにおすすめです。
ウチももしもの時のためにストックしてありますよ(^-^)v
[PR]
by pluis417 | 2011-08-08 13:49 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。
妊娠・出産を快適に過ごすためのアロマ2回目です。

前回は妊娠線(ストレッチマーク)予防クリームについてでした。
ご紹介したシアバタークリームはお顔はもちろん全身に使って頂けます♪
作り方もミニ魔女レッスン等で体験頂けますので気になる方はお問い合わせくださいね。

さて、今回は入院中のお話。
d0171004_13131955.jpg
入院中は殆ど病室で、授乳も頻繁だったり、おむつ交換等でなかなかゆっくり出来ません。(ウチは特に布おむつだったので交換するのが頻繁で^-^;)
赤ちゃんが寝ている間に自分も寝よう…それが出来る時と出来ない時があるんですよね。

回診があったり、面会に来て下さる方が続いたり、赤ちゃんが泣き出すなど。
(そして私は毎日点滴が続いたのでうたた寝してるとちょっと危なかったり)
家事をしなくていいから楽ちん♪と思ったら意外と忙しい!

私の場合、よく寝てくれたので泣き出して困るということはありませんでしたが、有り難いことにたくさんの方が遊びに来てくれる♪嬉しいからおしゃべりに花が咲く。

気が付いたら寝ていない。。。

慣れない育児と傷も痛むので自由に動けない。となるとストレスが溜ります。

そんな時のためにと用意しておいたのがアロマスプレー。
もうすぐに出産なので禁忌の精油はほぼありません。
この際使用を控えていた大好きな精油を思う存分使おう!!ということで私が選んだ精油はこの3つ。
ローズアブソリュート(ローズオットーより濃厚なのです♪)、ペパーミント、ゼラニウム、フランキンセンス。

もうまったりと癒されて幸せな気分にさせてくれるのはもちろん、母として愛情をより注げるように、そして自分自身の美容も考え、病院なので除菌消臭も兼ねて。

朝起きて赤ちゃんにかからないように自分のベッド周り、水周り、入り口へスプレー♪
そして自分自身にもシャワーのように。

幸せでした♪
疲れが吹き飛ぶ、これぞアロマテラピーの基本(笑)
忘れかけていた初心を思い出したのでした(^-^*

これは私の場合の精油なので、お好みで用意されるといいと思います。
柑橘や森林の香りなどもさわやかですよね〜♪
[PR]
by pluis417 | 2011-07-22 13:08 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。
経験に基づいてのマタニティを快適に過ごすためのアロマ&ハーブのご紹介、少しスピードアップして行きますね。

今回はハーブの2回目。
これもまた妊婦さんにはメジャーなハーブ、ラズベリーリーフ
d0171004_12573886.jpg
以前の記事でも紹介させて頂きました通り、妊婦さんのためのハーブと言われるラズベリーリーフ。

フラガリンという成分が子宮や骨盤の周辺の筋肉を調整してくれるので、妊娠後期に飲み続けることで分娩中の出血を抑えたり、子宮の収縮を促し、分娩を楽にすると言われています。
そしてビタミンCや鉄分、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれるので、授乳期には母乳の出を良くしてくれたり、栄養価を高めるお手伝いをしてくれます。

私ももれなく後期に飲み続けておりましたが、都合により自然分娩で出産ではなく帝王切開でしたので(^-^;
本当に分娩を楽にするのか?と言ったことに関しては正直未体験なのでわかりません。

ですが、欧米ではもちろん最近では助産院などでもこのハーブティーを勧めているそう。
ということはやはり専門家も認める効果があるのではないかと思います。

それと今回はもう1つ。フェンネルシード
d0171004_1259588.jpg
こちらは古代から利用されてきたダイエットにおススメのハーブなのですが、私はよく胃腸の働きを良くするために飲んでいました。
何となく便秘かな〜?と思ってもフェンネルの入ったティーを飲むと1時間以内にお腹が反応するのです(私は)

また、スパイスとしてもよく利用されたり口臭を消すということでインド料理店では帰りにこのハーブを口に含むよう手渡される所もあるようです。
漢方薬ではウイキョウ。

そのフェンネルがどうしてマタニティに?

現在授乳中なのですが初期はどうしても初産だからってのもあるのかな、母乳が上手く分泌されませんでした。
出ないわけではないのですが、ベビーの吸う力も弱くスムーズにいきません。当然行き場をなくしたおっぱいは張って行くのです(^-^;
搾乳すればいいのですが、初期の初期は噛み付かれた後の傷がついているので(笑)
痛くて痛くて
我慢すれば張るし、搾れば痛い。放っとくと乳腺炎になってしまったらいやだー!!

そんな時にブレンドして飲んでいたのがフェンネルラズベリーリーフローズヒップだったのです。
実はフェンネルもママに優しいハーブで、母乳の分泌を良くしてくれたり、つまりにくくしてくれたりするのです♪

通常母乳の方は食事など気を使われたりするのでしょうが、おおざっぱなワタクシ。
らんちゃんも飲んでるからいいや、と気にせず好きなモノを食べておりましたので、分泌がうまくいっていなかったとき、チクチクと「詰まりそうですよ」サインが当然のごとく出たわけです。

それを解消してくれたのがフェンネル

さすがに飲んでしばらくはチクチクしますが、数時間後に気が付けばチクチクしなーい♪
不安は解消されたのです。

それから食事改善することなくスムーズに。
(いや、本当はした方がいいかと思いますが…)

ちなみにフェンネルは子宮に刺激を与える恐れがありますので妊娠中はおススメしません。出産後にご利用くださいね。

今回も長くなりました(^-^;

このような本のままではなく、体験を元にアロマ&ハーブの日常生活への取り入れ方をMRTmicc宮日カルチャーで更に詳しくお伝えしています。

詳しくは↓コチラ↓へ
MRTmicc 宮日カルチャー(無料体験はお気軽に)
http://www.mp-culture.com/

0985-23-7778

※現在7月スタートの3ヶ月間は毎週月曜、
 10月スタートの講座は曜日、時間が変更となりますのでお確かめくださいませ。

[PR]
by pluis417 | 2011-07-19 12:55 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。
我が家には約30〜40種類のハーブを常備しています。
そんなに使うのか?
使うんです。

ハーブティーはもちろん、お料理やハウスケア、スキンケアetc…↓これはほんの一部。
d0171004_12221673.jpg
ハーブを置いているラックは、お友達の木工作家さんにオーダーで作ってもらいました♪

さて、今回はハーブ編です。
私がハーブで妊婦さんに特におススメしたいのはローズヒップ
d0171004_12234662.jpg
なーんだ、それか。と思いますよね?よく聞く名前だし、どこにでもあるし。

効能もそうなんですが、比較的手に入りやすい所もおすすめなんです。
でもクズは買わないで下さいね。ローズヒップは特に酸化が早いので、ムダにたくさん買わない。きちんとしたメーカー、保存状態のものを。
そして出来れば最高品質と言われるチリ産のものを選んで下さい。

それと、かなり酸っぱいと思われている方もいると思いますが、本当に美味しいものは野菜のような甘味があってほんのり酸っぱい程度です。
水色(すいしょく)も赤ではなく、赤みがかったオレンジ。
本物を知ってくださいね♪

さて、何がいいのか。

ローズヒップはご存知の方も多いと思いますが、ビタミンCの爆弾と言われています。
レモンの約20〜30倍だそうです。

ビタミンCはコラーゲンの形成や結合器官の形成に欠かせないもの。
皮膚、動脈、腱の弾性を維持、傷の治癒や感染、炎症、風邪、インフルエンザ、ストレス、アレルギーの治療の補助など。
特に、病気に対する抵抗力、病後の回復時にも非常に有効と言われています。

そして、ローズヒップにはビタミンCの吸収を助けるバイオフラボノイドが豊富に含まれているのでとっても優秀なんです♪

他にも鉄分、カルシウムなどのミネラル、ビタミンA、ビタミンE、βカロテン、リコピンなどとっても栄養豊富♪

免疫力アップで風邪予防、美肌はもちろん抗酸化作用で身体のサビも落としてくれるし、デトックス作用で便通も良くなったり。
妊婦さんは初期から後期まで、更に産まれてからも体力回復や育児のためにもおススメ!

他にもおススメしたいハーブはいくつかあるのですが、長くなるのでまた次回。

これまでのことで気になることがありましたらお気軽にお問い合わせくださいね♪
[PR]
by pluis417 | 2011-06-10 12:17 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。
今日はうさこさん初めてのお注射に行ってきました。
ちょこっと診察されて、自由を奪われ号泣!!泣き赤ちゃんに対して注射って大きいですよね?
小さめの注射器なんだけど、大人と比べると大きく見えるなぁ〜と思いながら抱っこしてました。

さて、今回はプラスα編。
何かというと、妊娠期に使っていて良かったと思ったものの紹介です♪

まず1つ目は「らんちゃん
d0171004_1281241.jpg
妊婦さんには必要な栄養素がぎゅーっと詰まったサプリです。

通常より栄養を考えて摂取しても取りきれないものもある。
特に葉酸は指導にもあるように積極的に取らないといけない。

私はギリギリまでお仕事させて頂いていたので、お昼はどうしても外食。
朝早くから夜までやることが詰まっていると、お弁当はさすがにきつくて作れないし。
もし、きちんと食事しても無理なものもある。ということでキリンさんに勧めてもらいました。

おかげで妊婦さんは便秘がちと言われますが、そうではありませんでした。
真冬に行動していても風邪も引かなかったし。
それに何より嬉しかったのが、

すごくお肌がキレイな赤ちゃん

と、どこへ行っても言われること♪

先日も友達のお見舞いに別の産院に行ったのですが、そこの看護師さんがビックリ。
私としては普通のつもりが、専門の方からするとキレイらしいのです(笑)

赤ちゃんはお母さんの身体をデトックスしてくれるといいますよね。
なのでお母さんは身体を出来るだけキレイにしておかないといけない。
10ヶ月程過ごす羊水はなおのこと。

このらんちゃんは羊水をキレイにしてくれるんですって。

いくらアロマやハーブでデトックスしてきたとはいえ、以前仕事を始める前に体調を崩して薬を飲んでいた期間が長いのが気になって、無事産まれてくるまで実はドキドキしていた私。
つるんピカピカとした肌に産まれてくれてホッとしてます。

ちなみにうさこは完全母乳なので、まだまだらんちゃんにお世話になりますよ☆
[PR]
by pluis417 | 2011-06-08 19:05 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。
前回の続きで今回はアロマ編です。

妊娠時はとてもデリケートですよね。
好きだった香りも食べ物も苦手になるくらい。

と、さも経験したように言いますが、私はこれといって変化はありませんでした(^-^;
好きな香りも食べ物もこれまで通りでした。

ただ気をつけたのが香り、仕事でもある精油の取り扱い。

私は妊娠期のほとんどを職業訓練で授業があったので、これまで通り精油に触れない日はありませんでした。
精油の効能や使用法を理解していれば心配はないのですが、授業中に何本も妊娠中は使用不可の精油やハーブを使用する場面があり、生徒さんには心配をおかけしました(^-^;

妊娠初期、中期から後期と安全に使用できる精油というのは変わっていくのですが、よほど敏感な方でない限り芳香浴(通常よりも濃度を低くすること)ならば心配はいりません。
トリートメントや入浴など直接皮膚から吸収する場合は専門の方にご相談頂くのがいいと思います。

さて、そんな妊娠中でも私の使う化粧品はやっぱり手作り。
これまでのスキンケアはハンガリーウォーターとシアバタークリームで、精油はゼラニウムをメインにブレンドしていましたが、妊娠がわかってからは精油をネロリメインに変更しました。

初期〜中期はゼラニウムは禁忌なのです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ネロリにすると精油のお値段約3倍に(笑)

しかしネロリは気持ちをリラックスさせ、平和で幸福な気持ちにさせるほか、新陳代謝を助け、肌の弾力を回復する効果があるので、老化した肌に有効だったり、乾燥肌、敏感肌にも最適で、トラブルを改善したり毛細血管の破れ、傷跡などを修復。

そして妊娠線を予防♪

そこでシアバターは全身に使用可能なので妊娠線予防クリームも兼ねてブレンド。
顔もお腹もお尻もみんな同じクリーム。
これなら手間もかからないし、ネロリも思う存分使えます☆

市販されているストレッチマーク用クリーム等を出産までに何度も購入すれば、結局は初期から後期まで使用可能なネロリを1本買った方がお手頃価格に♪

で、結果は?

妊娠線、出来ませんでした!!

冬の乾燥にも困ることはなかったし、何より皮膚が柔らかくなって快適でした。
みかんのお花の香りが好きな方にはおすすめです☆

長くなってきたので続きはまた(^-^*
d0171004_11564952.jpg
先日遊びに来てくれた生徒さんに頂いたアレンジメント。
ローズゼラニウムの葉が使ってあり、いい香り。
どうもありがとう♪
[PR]
by pluis417 | 2011-05-26 19:55 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。
乳児検診を終え、元気な我が家のうさこさん。
産まれたては2594gの細身だったのに1ヶ月半の間にプクプクと大きくなり、
こんなにまんまるちゃんになりました♪
d0171004_11445565.jpg
ほっぺたプニプニです(笑)
身長は6センチ、体重は1500g程増えました。

数回ミルクを与えましたがほぼ母乳で育ってくれています。
おかげさまで口から溢れるほどに出てくれますので(笑)
その母乳に関してはまた次回にするとして、今回は快適過ぎるマタニティライフのお話から。

何度かブログにも書いた通り、つわりは殆どありませんでした。
ちょっと何だか変?という体調の変化しかなかったので、
胎動があるまでは体重は増えたものの(笑)本当に妊娠してるの?といった感じでした。

体質ももちろんあるのでしょうが、私は20代の半ばに体調を崩してしまい数年薬を服用する生活をしていました。きっと身体の中が薬漬け…というのがあったので、服用が終ってから身体の中をキレイにすることを心がけてきました。
それが仕事でもあり、趣味でもあるアロマとハーブ。
化粧品や身の回りのもの、出来るものはほぼ手作りし、ハーブティーを飲んだり、ハーブ料理をしたり。少しずつですがデトックスしてきました。

そのおかげか、妊娠したいと思った時に妊娠し、つわりもわからないくらい。

しかしですね、つわりの種類というのはたくさんあるらしく。
私が時々襲われた旦那悪阻(笑)
顔見るとムカムカと胃の辺りが気持ち悪くなるんです。
(ホントは仕事や必要以上に体力を使うので疲れだと思いますけどねw)

そんな時に助かったのが、実は漢方
d0171004_11481983.jpg
半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

つわり用としてお守りのように持っていましたが、二日酔いにもいいみたいです。
漢方は全くの素人なので詳しくはお友達の薬屋 キリン堂さんへお尋ねくださいませ。

漢方とハーブ、全く別物と思っていらっしゃる方が多いですが、原材料は共通点がたくさんあるのです。

一番わかりやすいのはこの半夏厚朴湯にも使われているショウキョウ。
これは生姜、つまりハーブでいうジンジャー。
蘇葉(ソヨウ)はシソ。

2つとも漢方の生薬であり、ハーブ。

最近では漢方アロマという本や講座もある通り、漢方とアロマやハーブは同時に使うことが可能であり、両方のいい所を上手に利用するととっても快適なのです♪

色んな場面で使い分けて、快適なマタニティライフ送って下さいね(^-^*

ちなみにこの漢方はマタニティ雑誌とかでも紹介されていました。
すぐに効果が感じられるのでつわりが楽になりますよ♪
[PR]
by pluis417 | 2011-05-19 16:41 | マタニティケア

妊娠線予防アロマ*

ボタニカル研究家のmihoです。

職業基金訓練のアロマ・カラーセラピスト養成科の生徒のみなさんは
先週から始まった全身アロマトリートメントの練習頑張っています。

これまで、ハンド・フットの部分トリートメントをはじめ、フェイシャルまで。
そして大詰めの全身トリートメント。
慣れない時間配分や体重移動、頑張っています(^-^*

これが済んだら次はハーブ検定に向けてのお勉強。
去年のアロマの試験は無事全員合格したので、次はハーブ検定も頑張りましょうね♪


そして私は妊娠線予防に頑張っています(^-^)v
ずっとやってみたかった妊娠線予防のアロマクリームを使うこと。
d0171004_10291460.jpg
今私が使っているのは妊娠線予防に最適とされる精油『ネロリ
シアバターにホホバオイル、ネロリ+フランキンセンスを使っています♪

ネロリは妊娠線予防の他にローズなどと同じように新陳代謝を助け、
肌の弾力を回復するとされており、老化した肌に有効です。
他にも乾燥肌、敏感肌にも最適で、トラブルを改善してくれます。
毛細血管の破れ、傷跡などを修復する働きがあったり、リラックス効果や
鎮静効果もあるので精神的ショックや緊張状態にあるときなどにも。
そして更年期障害の症状の緩和などにも利用されます。

他の精油に比べると若干高価なオイルではありますが、
女性にお勧めしたい1本なのです。

そしてシアバターもホホバオイルやフランキンセンスも肌の保湿、
皮膚の柔軟性を保つのにも適しているので妊娠線予防とかいいながら、
顔から全身にたっぷり使っています♪
結果が出るのはもうちょっと先ですが、今の所まだ大丈夫。
これから先が要注意かな…。

つわりもほぼ無かったに等しく、何かと妊婦らしくない私ですが、
(お腹はしっかり出てますけどね)
これもアロマやハーブを日常使いしてきたおかげもあると思います。
もちろん色んな方々に助けてもらっていますけど。

アロマやハーブを知っていて良かったと本当に思います☆

今年は育児も始まりますが、更に資格取得のためのお勉強中ですので、
今後も様々な機会を通して、アロマやハーブの良さをお伝えしていきたいと思います(^-^*
[PR]
by pluis417 | 2011-01-12 19:26 | マタニティケア