宮崎でアロマやハーブカラーセラピーの小さなサロンをしております。色と香りと音楽に溢れた毎日を目指して


by pluis417
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ボタニカル研究家のmihoです。
前回の続きで今回はアロマ編です。

妊娠時はとてもデリケートですよね。
好きだった香りも食べ物も苦手になるくらい。

と、さも経験したように言いますが、私はこれといって変化はありませんでした(^-^;
好きな香りも食べ物もこれまで通りでした。

ただ気をつけたのが香り、仕事でもある精油の取り扱い。

私は妊娠期のほとんどを職業訓練で授業があったので、これまで通り精油に触れない日はありませんでした。
精油の効能や使用法を理解していれば心配はないのですが、授業中に何本も妊娠中は使用不可の精油やハーブを使用する場面があり、生徒さんには心配をおかけしました(^-^;

妊娠初期、中期から後期と安全に使用できる精油というのは変わっていくのですが、よほど敏感な方でない限り芳香浴(通常よりも濃度を低くすること)ならば心配はいりません。
トリートメントや入浴など直接皮膚から吸収する場合は専門の方にご相談頂くのがいいと思います。

さて、そんな妊娠中でも私の使う化粧品はやっぱり手作り。
これまでのスキンケアはハンガリーウォーターとシアバタークリームで、精油はゼラニウムをメインにブレンドしていましたが、妊娠がわかってからは精油をネロリメインに変更しました。

初期〜中期はゼラニウムは禁忌なのです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ネロリにすると精油のお値段約3倍に(笑)

しかしネロリは気持ちをリラックスさせ、平和で幸福な気持ちにさせるほか、新陳代謝を助け、肌の弾力を回復する効果があるので、老化した肌に有効だったり、乾燥肌、敏感肌にも最適で、トラブルを改善したり毛細血管の破れ、傷跡などを修復。

そして妊娠線を予防♪

そこでシアバターは全身に使用可能なので妊娠線予防クリームも兼ねてブレンド。
顔もお腹もお尻もみんな同じクリーム。
これなら手間もかからないし、ネロリも思う存分使えます☆

市販されているストレッチマーク用クリーム等を出産までに何度も購入すれば、結局は初期から後期まで使用可能なネロリを1本買った方がお手頃価格に♪

で、結果は?

妊娠線、出来ませんでした!!

冬の乾燥にも困ることはなかったし、何より皮膚が柔らかくなって快適でした。
みかんのお花の香りが好きな方にはおすすめです☆

長くなってきたので続きはまた(^-^*
d0171004_11564952.jpg
先日遊びに来てくれた生徒さんに頂いたアレンジメント。
ローズゼラニウムの葉が使ってあり、いい香り。
どうもありがとう♪
[PR]
by pluis417 | 2011-05-26 19:55 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。
乳児検診を終え、元気な我が家のうさこさん。
産まれたては2594gの細身だったのに1ヶ月半の間にプクプクと大きくなり、
こんなにまんまるちゃんになりました♪
d0171004_11445565.jpg
ほっぺたプニプニです(笑)
身長は6センチ、体重は1500g程増えました。

数回ミルクを与えましたがほぼ母乳で育ってくれています。
おかげさまで口から溢れるほどに出てくれますので(笑)
その母乳に関してはまた次回にするとして、今回は快適過ぎるマタニティライフのお話から。

何度かブログにも書いた通り、つわりは殆どありませんでした。
ちょっと何だか変?という体調の変化しかなかったので、
胎動があるまでは体重は増えたものの(笑)本当に妊娠してるの?といった感じでした。

体質ももちろんあるのでしょうが、私は20代の半ばに体調を崩してしまい数年薬を服用する生活をしていました。きっと身体の中が薬漬け…というのがあったので、服用が終ってから身体の中をキレイにすることを心がけてきました。
それが仕事でもあり、趣味でもあるアロマとハーブ。
化粧品や身の回りのもの、出来るものはほぼ手作りし、ハーブティーを飲んだり、ハーブ料理をしたり。少しずつですがデトックスしてきました。

そのおかげか、妊娠したいと思った時に妊娠し、つわりもわからないくらい。

しかしですね、つわりの種類というのはたくさんあるらしく。
私が時々襲われた旦那悪阻(笑)
顔見るとムカムカと胃の辺りが気持ち悪くなるんです。
(ホントは仕事や必要以上に体力を使うので疲れだと思いますけどねw)

そんな時に助かったのが、実は漢方
d0171004_11481983.jpg
半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

つわり用としてお守りのように持っていましたが、二日酔いにもいいみたいです。
漢方は全くの素人なので詳しくはお友達の薬屋 キリン堂さんへお尋ねくださいませ。

漢方とハーブ、全く別物と思っていらっしゃる方が多いですが、原材料は共通点がたくさんあるのです。

一番わかりやすいのはこの半夏厚朴湯にも使われているショウキョウ。
これは生姜、つまりハーブでいうジンジャー。
蘇葉(ソヨウ)はシソ。

2つとも漢方の生薬であり、ハーブ。

最近では漢方アロマという本や講座もある通り、漢方とアロマやハーブは同時に使うことが可能であり、両方のいい所を上手に利用するととっても快適なのです♪

色んな場面で使い分けて、快適なマタニティライフ送って下さいね(^-^*

ちなみにこの漢方はマタニティ雑誌とかでも紹介されていました。
すぐに効果が感じられるのでつわりが楽になりますよ♪
[PR]
by pluis417 | 2011-05-19 16:41 | マタニティケア

お宮参り*

ボタニカル研究家のmihoです。
本日はお宮参りでした。
d0171004_12592937.jpg
実は出産の前日まで普通にお仕事をさせていただいていて、
かなり充実した妊娠期間でした。
これもハーブやアロマ、そしてもちろん家族やお友達、皆様のおかげです。
本当にありがとうございます♪

無事にお宮参りまで済ませ、来週には自宅に戻ります。
お休み中もプラウスにご連絡いただきまして本当に感謝です(^-^*
まだしばらくは産休で一部のお仕事だけに限定させていただいております。
再開は6月を予定しておりますが、ベビちゃんの様子を見ながらになりますので
またお知らせいたします。

今後はマタニティアロマやハーブ、実践編も少しずつアップしていきつつ、
妊婦さんのためのレッスンも実体験を交え行う予定です。
よろしければご参考になさってくださいね。

それにしても、世の中のママさんは本当にすごいですね。
実際に母となり初めてその偉大さが解ります(^-^;

幸い私の周りには先輩ママさんがたくさんいらっしゃるので
これからたくさん頼る予定です(笑)
みなさまどうぞよろしくね♪
[PR]
by pluis417 | 2011-05-04 21:55 | baby