宮崎でアロマやハーブカラーセラピーの小さなサロンをしております。色と香りと音楽に溢れた毎日を目指して


by pluis417
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

魔法とハーブ*

ボタニカル研究家のmihoです。
ハリーポッターと死の秘宝、観てきました♪
d0171004_13265360.jpg
もう10年なんですね〜。
本を読んで、映画を観て、この10年楽しませてもらいました♪
物語を想像しながら読むのも楽しいですが、映像として観るのも本当に楽しい!!

私のもう1つの楽しみは、劇中に出てくるハーブ。
魔法使いとハーブは切っても切れない間柄、毎回楽しみにしています。

今回はニワトコ鬼グルミ。両方とも魔法使いたちの杖の素材です。

ニワトコと言えば私には西洋ニワトコのエルダーフラワー
d0171004_13273749.jpg
インフルエンザの特効薬という名を持つハーブです。
花粉症の症状も和らげるとしてハーブティーやコーディアルがよく売られています。
そして魔除けの効果があるとか、この木を切ると木の妖精のたたりがある、この木で子供を打つと生育が止まるなど言い伝えがあったりします。

我が家のエルダーさんは鉢植えでまだ杖を作る程大きくはありませんが、今年はぐんぐん育っています♪早く花を咲かせたいなぁ〜

その仲間のニワトコ
和名は接骨木(せつこつぼく)

名前の由来は、昔は接骨した時の治療にニワトコの枝を黒焼きにして、うどん粉と食酢を入れて練ったものを患部に塗り、副木をあて押さえておく、という治療をしたということから、折れた骨を接ぐ薬草ということからだそうです。

やはり花や木部に効能があるようで、むくみや利尿、解熱。
西洋ニワトコと似てますね。

魔女に繋がるような何か…を探してみたのですが見つけ切らず。
学名は違うものだけど、言い伝えと物語と照らし合わせると、私は劇中に出てくるニワトコの枝って、西洋ニワトコの枝じゃないの?と思ってます(笑)


それともう1つ鬼グルミ
「鬼」ってつくと何かコワイけど(笑)
北海道から九州にかけて日本にはあるみたいで、売られている外国産のクルミよりも小さいクルミで、かなり堅いそうです。

そういえばウチの実家の胡桃もかなり堅くて母親が必死に割って中身を出してくれるけど、頑張った割には収穫が少ないという…さては鬼グルミかも。
種はたくさん収穫するんですけどね、割るのがしんどいと毎年言ってます(笑)

で、そのクルミ。調べてみたんですが
魔界を象徴する木。
ヨーロッパ諸国ではあまり縁起の良い木ではない。
中世イタリアの町ペネヴェントの伝説では、魔女たちがこの木の下に集まり、箒にまたがり空を飛んだ。
イタリアでは『魔女の木』と呼んでいる


ローマの博物学者プリニウスは、根に毒を持つクルミのそばにはほかの木が育たないことから『オークの敵』と呼んだ

アイヌの神話には、悪魔の子がクルミの矢を水源に放つと、クルミの水、濁った水が厭で、鮭が泣きながら引き返すという一節がある

とありました。イギリスのが見つからず(笑)

ちなみにウォールナット(劇中訳:鬼グルミ)と言うと木材、ウォールナッツというと食材をさすそうです。


と、こんな風に映画を観ながらハーブやアロマを探すのが好きです。
もちろん心情によって変化するカラーの使い方を観るのも好きです。
色んな国のスタイルが垣間見えて面白いですよ(^-^*
[PR]
by pluis417 | 2011-07-31 13:25 | アロマ&ハーブ
ボタニカル研究家のmihoです。
自宅サロンにてTCカラーセラピスト講座でした。新たに3名のカラーセラピストの誕生です☆
d0171004_1320630.jpg
脳トレゲームの最中。必ず右側を見ながら考える「ありさちゃん」

みなさん初めは緊張もあってか、なかなか出てこなかった言葉もだんだん出てくるスピードが速くなり、発想も豊かになっていきました♪

カラーは身近にあるもの、無意識のうちに感じ取っていること。
へ〜! あ、そっか!!などなど楽しんで頂けたようでした(^-^*

あっという間の5時間。

カラーセラピーはアドバイスしたり、答えを出してあげる仕事ではありません。
色を通してクライアントさんのお話を聴かせて頂き、その時々の気付きを促すお手伝いをするお仕事。

これからそれぞれが色んな場面でカラーセラピーを利用して下さるそうです♪

お疲れさまでした。
ありがとうございます☆
[PR]
by pluis417 | 2011-07-29 21:18 | カラーセラピー
ボタニカル研究家のmihoです。
妊娠・出産を快適に過ごすためのアロマ2回目です。

前回は妊娠線(ストレッチマーク)予防クリームについてでした。
ご紹介したシアバタークリームはお顔はもちろん全身に使って頂けます♪
作り方もミニ魔女レッスン等で体験頂けますので気になる方はお問い合わせくださいね。

さて、今回は入院中のお話。
d0171004_13131955.jpg
入院中は殆ど病室で、授乳も頻繁だったり、おむつ交換等でなかなかゆっくり出来ません。(ウチは特に布おむつだったので交換するのが頻繁で^-^;)
赤ちゃんが寝ている間に自分も寝よう…それが出来る時と出来ない時があるんですよね。

回診があったり、面会に来て下さる方が続いたり、赤ちゃんが泣き出すなど。
(そして私は毎日点滴が続いたのでうたた寝してるとちょっと危なかったり)
家事をしなくていいから楽ちん♪と思ったら意外と忙しい!

私の場合、よく寝てくれたので泣き出して困るということはありませんでしたが、有り難いことにたくさんの方が遊びに来てくれる♪嬉しいからおしゃべりに花が咲く。

気が付いたら寝ていない。。。

慣れない育児と傷も痛むので自由に動けない。となるとストレスが溜ります。

そんな時のためにと用意しておいたのがアロマスプレー。
もうすぐに出産なので禁忌の精油はほぼありません。
この際使用を控えていた大好きな精油を思う存分使おう!!ということで私が選んだ精油はこの3つ。
ローズアブソリュート(ローズオットーより濃厚なのです♪)、ペパーミント、ゼラニウム、フランキンセンス。

もうまったりと癒されて幸せな気分にさせてくれるのはもちろん、母として愛情をより注げるように、そして自分自身の美容も考え、病院なので除菌消臭も兼ねて。

朝起きて赤ちゃんにかからないように自分のベッド周り、水周り、入り口へスプレー♪
そして自分自身にもシャワーのように。

幸せでした♪
疲れが吹き飛ぶ、これぞアロマテラピーの基本(笑)
忘れかけていた初心を思い出したのでした(^-^*

これは私の場合の精油なので、お好みで用意されるといいと思います。
柑橘や森林の香りなどもさわやかですよね〜♪
[PR]
by pluis417 | 2011-07-22 13:08 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。
経験に基づいてのマタニティを快適に過ごすためのアロマ&ハーブのご紹介、少しスピードアップして行きますね。

今回はハーブの2回目。
これもまた妊婦さんにはメジャーなハーブ、ラズベリーリーフ
d0171004_12573886.jpg
以前の記事でも紹介させて頂きました通り、妊婦さんのためのハーブと言われるラズベリーリーフ。

フラガリンという成分が子宮や骨盤の周辺の筋肉を調整してくれるので、妊娠後期に飲み続けることで分娩中の出血を抑えたり、子宮の収縮を促し、分娩を楽にすると言われています。
そしてビタミンCや鉄分、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれるので、授乳期には母乳の出を良くしてくれたり、栄養価を高めるお手伝いをしてくれます。

私ももれなく後期に飲み続けておりましたが、都合により自然分娩で出産ではなく帝王切開でしたので(^-^;
本当に分娩を楽にするのか?と言ったことに関しては正直未体験なのでわかりません。

ですが、欧米ではもちろん最近では助産院などでもこのハーブティーを勧めているそう。
ということはやはり専門家も認める効果があるのではないかと思います。

それと今回はもう1つ。フェンネルシード
d0171004_1259588.jpg
こちらは古代から利用されてきたダイエットにおススメのハーブなのですが、私はよく胃腸の働きを良くするために飲んでいました。
何となく便秘かな〜?と思ってもフェンネルの入ったティーを飲むと1時間以内にお腹が反応するのです(私は)

また、スパイスとしてもよく利用されたり口臭を消すということでインド料理店では帰りにこのハーブを口に含むよう手渡される所もあるようです。
漢方薬ではウイキョウ。

そのフェンネルがどうしてマタニティに?

現在授乳中なのですが初期はどうしても初産だからってのもあるのかな、母乳が上手く分泌されませんでした。
出ないわけではないのですが、ベビーの吸う力も弱くスムーズにいきません。当然行き場をなくしたおっぱいは張って行くのです(^-^;
搾乳すればいいのですが、初期の初期は噛み付かれた後の傷がついているので(笑)
痛くて痛くて
我慢すれば張るし、搾れば痛い。放っとくと乳腺炎になってしまったらいやだー!!

そんな時にブレンドして飲んでいたのがフェンネルラズベリーリーフローズヒップだったのです。
実はフェンネルもママに優しいハーブで、母乳の分泌を良くしてくれたり、つまりにくくしてくれたりするのです♪

通常母乳の方は食事など気を使われたりするのでしょうが、おおざっぱなワタクシ。
らんちゃんも飲んでるからいいや、と気にせず好きなモノを食べておりましたので、分泌がうまくいっていなかったとき、チクチクと「詰まりそうですよ」サインが当然のごとく出たわけです。

それを解消してくれたのがフェンネル

さすがに飲んでしばらくはチクチクしますが、数時間後に気が付けばチクチクしなーい♪
不安は解消されたのです。

それから食事改善することなくスムーズに。
(いや、本当はした方がいいかと思いますが…)

ちなみにフェンネルは子宮に刺激を与える恐れがありますので妊娠中はおススメしません。出産後にご利用くださいね。

今回も長くなりました(^-^;

このような本のままではなく、体験を元にアロマ&ハーブの日常生活への取り入れ方をMRTmicc宮日カルチャーで更に詳しくお伝えしています。

詳しくは↓コチラ↓へ
MRTmicc 宮日カルチャー(無料体験はお気軽に)
http://www.mp-culture.com/

0985-23-7778

※現在7月スタートの3ヶ月間は毎週月曜、
 10月スタートの講座は曜日、時間が変更となりますのでお確かめくださいませ。

[PR]
by pluis417 | 2011-07-19 12:55 | マタニティケア
ボタニカル研究家のmihoです。
今月よりMRTmiccの宮日カルチャーでの講座も始まり、アロマ検定対策講座もお申込頂き、楽しくお仕事再開させて頂いております♪

miccカルチャーの方ではこれまでの講座内容を少しアレンジして、ホームセラピストとしてもアロマやハーブを更に活用して頂ける内容となっております。
先日の無料体験の後も入会頂けたようでありがとうございます。
今後も毎週月曜10:10〜の講座では無料体験お受けしております(^-^*

ご希望の方は↓コチラ↓へ
MRTmicc 宮日カルチャー
http://www.mp-culture.com/
0985-23-7778

※現在7月スタートの3ヶ月間は毎週月曜、
 10月スタートの講座は曜日、時間が変更となりますのでお確かめくださいませ。


さてさて、そんなこんなで初めての子育て中の私。
しばらくは以前のように丸一日仕事をすることができません。

月曜はカルチャー講座、火曜日はアロマ資格講座となっておりますので、木曜〜日曜のみのセラピー、レッスン受付となりました。

ご迷惑をおかけ致しますがどうぞよろしくお願い致します。
d0171004_12493137.jpg
こちらは我が家の『青紫蘇』さん。
食べても食べても増えて手に負えません(笑)

これも立派な和のハーブ♪
[PR]
by pluis417 | 2011-07-06 15:46 | お知らせ