宮崎でアロマやハーブカラーセラピーの小さなサロンをしております。色と香りと音楽に溢れた毎日を目指して


by pluis417
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ローズヒップは万能です*

ボタニカル研究家のmihoです。

昨日はお友達4人でミニパン教室でした。
14時過ぎに始まり、ピザを含め4種類焼きました。
d0171004_21493052.jpg
d0171004_21495554.jpg
初めてでも美味しくできる、秘密の作り方。
秘密という程でもないですが(笑)洗い物も少なく小スペースでもOKのレシピです。

バターの代わりにオリーブオイルを使ったチーズとウィンナー入りの調理パン、ドライフルーツ入りのパン、ローズヒップ入りライ麦パン。

今回はリクエストで、ローズヒップを使いました。
ローズヒップは苦手だという方もいらっしゃいますが、大抵は勘違いです。
ハイビスカスとブレンドされていることが多いため、ローズヒップは真っ赤でとても酸っぱいハーブだと思っていらっしゃる方が多いですが、あの真っ赤な色はハイビスカスのものです。
ローズヒップだけだと真っ赤になることはなく、濃いオレンジ色で酸味は確かにありますが、まろやかな酸味です。

このローズヒップ、ビタミンCはレモンの約20倍、鉄分やミネラルも豊富に含んでいて美肌効果でよく話題に上がりますが、妊婦さんにもお勧め。
疲労回復効果もあり風邪予防だったり、便通も良くなるのでダイエットやデトックスにも向きます。

私は細かく砕いたものをシングルでティーにして、実を食べながら飲みます。
他のハーブには無い、ローズヒップのいい所は全て食べちゃうのでゴミのでない所!!
お茶はもちろん、ジャムにもなるしお料理やお菓子にも使え、子供から大人まで食べることが出来ます。
本当に何にでも使えるので私の中では万能ハーブ♪

苦手な方も多いですが、クエン酸を含むハイビスカスとの組み合わせは夏バテ防止にもなります。
今年の夏は、ローズヒップで乗り切ってみませんか?
[PR]
by pluis417 | 2010-07-11 22:18 | 料理